税理士顧問報酬

ベンチャーサポート税理士法人は、貴社のニーズに合わせてご負担を選んでいただけるように、料金体系を明確化しました。

A(月額顧問料)B(記帳代行料)C(決算申告料)の組み合わせとなります。

A . 月額顧問料

20,000円 月次報告はなく、メールまたはお電話でのご相談のみの場合。(セカンドオピニオン)
25,000円 四半期に1度お会いして、ご相談の場合。
30,000円 毎月お会いしてのご相談の場合。
40,000円 従業員数が10名以上もしくは年商1億円以上で毎月お会いする場合。
50,000円 従業員数が20名以上もしくは年商3億円以上で毎月お会いする場合。
60,000円 従業員数が30名以上もしくは年商5億円以上で毎月お会いする場合。

B . 記帳代行料

0円 お客様で会計ソフトの入力をしていただける場合(入力方法の質問は無料)
10,000円 月間100仕訳以内で、エクセルで経費集計表(弊社指定)を作成していただける場合。
15,000円 月間100仕訳以内で、経費の判断等をお客様でしていただき、レシートを紙に貼っていただく場合。
20,000円 月間100仕訳以内で、経費の判断等をベンチャーサポートに任せ、レシート等帳票一式を一任いただく場合。
25,000円 月間100仕訳以上200仕訳以内で、レシート等帳票一式を一任いただく場合。
以下、月間100仕訳増えるごとに5,000円。

C . 決算申告料

150,000円~ (消費税申告がある場合は別途3万円~)

ベンチャーサポート税理士法人の報酬事例

1.ソフトウェア開発業を営む株式会社の場合

従業員数 0人
年商 2,000万円
会計処理 自社で会計ソフトで入力
月次面談 決算時のみ面談
A.月額顧問料 月20,000円
B.記帳代行料 0円
C.決算申告料 年150,000円
報酬年額 390,000円

2.健康食品の製造卸売業を営む株式会社の場合

従業員数 8人
年商 2,000万円
会計処理 自社で会計ソフト入力
月次面談 毎月ご面談
A.月額顧問料 月30,000円
B.記帳代行料 月0円
C.決算申告料 年150,000円
報酬年額 510,000円

3.リフォーム業を営む株式会社の場合

従業員数 5人
年商 4,000万円
会計処理 ベンチャーサポートで処理
月次面談 3ヵ月に一度面談
A.月額顧問料 月25,000円
B.記帳代行料 月15,000円
C.決算申告料 年150,000円
報酬年額 630,000円

よくあるご質問

税理士さんというのは何をしてくれるのでしょうか?

税理士の仕事を簡単にお伝えしますと、以下のような業務になります。


レシートや通帳などの会計書類を月に1回郵送していただき、税務調査時に税務署に閲覧させることとなる会計ファイルを作成し、会計ソフトにデータ入力をします。


会計ソフトに入力したデータをベースに会社の業績をレポートにまとめ、現在の会社の経営状況をご報告します。また会計の知識に不安がある方には試算表や決算書の読み方等をお伝えします。


法人税や消費税や源泉所得税などの会社が支払う税金を計算し、税務署に提出する書類を作成します。


納める税金やできるだけ安くなるように節税をご提案します。


税務調査のときに納税者に代わって税務署と交渉をします。


融資が必要な場合は、融資の申込方法等の相談をお受けし、銀行に提出する試算表や申込書等の書類を作成のお手伝いをします。


その他、役員報酬の金額の設定や、雇用や解雇など経営全般のご相談全般にお答えします。また弁護士や社会保険労務士などの専門家が必要な場合は、ご紹介いたします。会社経営の中で何か困ったことがあった場合にまず連絡する連絡先とお考え下さい!